tomoZa
■      ■       ■       ■      □     ■      ■      ■      ■
アトリエ人杢座一級建築士事務所
Tel:0422-70-3707 Fax:0422-70-3708

階段

住まいの中で階段は毎日使われ、空間の演出にも欠かせないものとなっています。

階段のつくり方によって、上・下階の空間が一体となり、住まいが広く感じられたり、
階段の存在を意識させない形状により、軽さや明るさをもたらす事が出来ます。



事例

スチールの構造体に踏み面は集成材の板で構成
手摺は曲面スチールバー+ワイヤー




居室と一体となった階段は空間に変化と広がりをつくる



スチールと木製段板で構成した階段は空間の
軽さと明るさを演出



木製階段
動線としての機能だけではなく、腰掛けるという機能も



少スペースで設置できる廻階段


戻る