吉祥寺の家

道路側外観
この建物はエネルギーの事
健康の事について色々、試みた
住宅です

バルコニー
物干スペースでもあるので目隠し
手摺は木製造作。物干し用の
ルーバーも取り付け
コンクリートの建物で躯体を蓄熱体
として利用する為にコンクリート外部
の断熱性能を確保しています
(EV工法)
車の交通量が多い道に面している
ので窓開口部の仕様は防火性能、
防音性能、断熱性能が優れた
木製トリプルガラスサッシを使用
屋上のほとんどを使用してソーラ
パネルを載せ、深夜電力電気温
水器と合わせて地球に負担を
かけない住まいをつくる
南に面したリビングにも木製トリプル
ガラスを使用した
内部の間仕切を開けてしまうと、
1Roomとして使用可能
閉じた時の状態
キッチンは施主の希望である
フェラーリレッド

この建物はエネルギーロスを極力少なくする為に
幾つかのシステムを取り入れています。

コンクリート構造体の外側に厚さ125mmの断熱材
を巻き(EV 工法)、さらに外壁を仕上げ、窓は防音
性能、防火性能、断熱性能の優れた木製トリプル
ガラスサッシを使用し、さらにソーラ発電、深夜電
力利用、24時間換気等の設備を持つ住宅です。

内部は、どこに居ても同じ室温である為にあまり
間仕切らず、オープンな住まいができるように計画
しています。

仕上げ材は人体に害の無い建材を使用しています。


建築概要

敷地面積 105.30u 31.85坪
建築面積  67.86u
1階床面積 50.46u
2階床面積 65.28u
3階床面積 53.13u
延床面積 168.87u 51.08坪

構造 コンクリート構造
階数 3階建

外部仕上げ

屋根 アスファルト防水
    スタイロフォーム厚100の上
    押さえコンクリート
外壁 ロックウール厚100+25の上
    セメント板塗装
    一部ガルバリューム鋼板
窓  木製トリプルガラス防火戸

内部仕上げ

床 タ−ケットハードウッドフロアー
壁・天井 石膏ボードの上珪藻土仕上げ



表紙