tomoZa
■      ■       ■       ■      □     ■      ■      ■      ■
アトリエ人杢座一級建築士事務所
Tel:0422-70-3707 Fax:0422-70-3708


模型

プレゼンテーションの方法として2次元的な図面・パース・模型・動画がありますが
その中で模型は完成建物の1/100、1/50という大きさで製作されていますので、
長さ、高さ、広さ、位置関係などを視覚的に伝える事が出来ます。

特に、小さいお子さんから、ご高齢の方まで、一目で理解して頂けるので、最初の
頃のプレゼンテーションには欠かす事が出来ません。

設計上の変更や検討の打ち合わせにも有効で、重要な所では新・旧の部分を製
作して確認する事が出来ます。


実例


このスケールの模型はプレゼンテーションの初めの頃、おおむねプランが確定した頃に製作します。
建物のプロポーション、お隣との関係、窓の位置、アプローチ、動線、プラン等の検討します。

例1  大きさ1/100の模型 (3階建) 




例2 大きさ1/50の模型 (3階建)
このスケールで製作すると細かい所まで解るので、具体的な寸法の検討や空間構成の検討をします。
 



例3 大きさ1/50の模型 




例4 大きさ1/50の模型 


戻る