中伊豆の家

敷地を造成せず地形に合わせ
て建物を計画して、樹木の伐採
も最少限となるようにしています
別荘や、研修施設として使用す
るためアプローチを長くして演出
玄関へのデッキブリッジ
リビングにつながるデッキは
建物に挟まれた中庭デッキ的な
エリアと張り出したデッキエリア
で構成され大人数でのパーティ
ー等が可能
トップライトの天井で構成された
玄関は印象的
ピクチャーウインドゥの向うに
デッキが見えて様子がわかる
玄関の横にラウンジが見える
玄関脇のちょっとした来客や、
ゆっくり話をしたい時等に使う
ラウンジ
大人数で使用可能なダイニング
とキッチンが見える
敷地の高低差に合わせた床
レベルになっています
キッチンは木製キャビネット組み
合わせに集成材のカウンター
森を見ながら入れる浴室

中伊豆の、なだらかな斜面地になっている別荘地に
建つ建物です。 クライアントは会社を経営されてい
るので、個人での使用もありますが、社員の保養所
としても、仕事場としても使用されるので、それらが
可能な計画としています。

自然環境をなるべく壊さないように、樹木は最小限の
伐採計画と して、地面も造成するのではなく、現状の
地形を測量して、それに合わせて建物を計画していま
すので、平屋の部分と2階建の部分 、スキップフロア
ーと変化のある空間となりました。

保養所としても使用されるので、非日常を感じられる
ようにアプロ ーチは長めの動線をデッキで造り、大き
なトップライトと正面のピクチャーウインドゥのある
玄関で迎えます。

玄関は2階にあたり、そのフロアーにはラウンジ、
キッチン、リビングがあり、デッキに出られるようにな
っています。

デッキは建物に挟まれたような部分と張り出した部分
で構成して 二つのエリアにレベル差を付けステージ
を造り、バーベキューな ど外のリビングとして使いま
す。

1階は浴室、
静かな場所には仕事部屋を配置しています。

建物概要

建設場所  静岡県中伊豆町
構造     木造(2×4工法)
敷地面積  851.10u 257.45坪
建築面積  144.51u
1階床面積  69.63u
2階床面積 135.86u
延床面積  205.49u  62.16坪

建物仕上げ

屋根    彩色セメント板葺き
外壁    米杉縁甲板張り
窓     木製ペアガラス
玄関ドア 木製框ペアガラスドア

内部仕上げ

床   オーク無垢フローリング

壁・天井 ドライウォール工法の上塗装
建具  輸入木製ドア
キッチン 輸入木製キャビネット、集成材カウンター 

表紙