大田区の家

敷地は道路より2.3m程度高く
北側に中層マンション、西側は
戸建住宅、東西は道路なので
採光が確保できる方向に開き
庭を取っています

敷地形状が不整形なので建物
形状も変形していますが、工夫
して中庭を確保しています。
庭を確保する為に地下アプロ
ーチとしています
道路幅員が3.3mなので車庫
入れに苦労しないように玄関
アプローチと兼ねて、間口を
広く取っています
地下玄関は暗くならない様に
一部階段下をシューズクローク
としながらも光の落ちる階段と
しています。
ダイニングからオープンキッチン
を見ます。
ちょっと手元が見えない様な
ガラス+カウンター
リビングとダイニング・キッチン
は階段室を取り込みながら連続
している。
3階居室からの眺望
キッチンからリビングを見る
三階の天井にスライド式のトップ
ライトを付け、屋上に上がれる
ようにしています。
浴室

この住宅はハウスネットワーク東京の小松原 敬氏,
との共同設計,キッチンは潟潟uコンテンツ石井さん設計

敷地は道路面より2.3m程度高くなっていて、整形な 形状
ではありません。 芝のあるお庭を要望されていたので、
アプローチを 地下からとし、建物形状もお庭を最大に確保
できる計画としています。

前面道路幅員は3.3m、車を入庫するのは苦労しそう なの
で、玄関へのアプローチと駐車場を一体で使えるように間
口を確保しています。

敷地南側、隣地側は、2階建の住宅が建ち並び、敷地 裏
側は中層の共同住宅があります。敷地はやや高台になっ
ているので、南側の1階、2階からの眺望が見込めるので、
こちら側にリビングを配置しています。

地下階は暗くならないような、光の落ちる階段形状としな
がら、一部、大きめのシューズクロークを確保しています。

1階は、中庭を取り囲むように南側からリビング、ダイニン
グ、キッチンと連続させ、リビングとダイニングの間にある
階段で空間が分断されないような形状としています。

ダイニングに接して書斎があり中庭を共有できます。

2階は、寝室、水廻りがあり、バルコニーからの眺望は
気持ちの良いものとなっていますが、さらに、スライド式
のトップライトを開けると屋上に上がる事ができるようにな
っていて、ここからの眺望はさらに気持ちの良いものとな
っています。

建物概要 建設地 東京都大田区
構造  コンクリート造
敷地面積  111.20u 33.63坪
建築面積   52.93u
地階床面積  25.48u
1階床面積  52.93u
2階床面積  51.73u
延床面積  130.14u 39.36坪


建物仕上げ 屋根 コンクリートの上水ガラス系防水
壁  コンクリート打ち放しの上撥水材塗布
窓  アルミサッシペアガラス 内部仕上げ
床    ナラ無垢フローリング張り
壁・天井 V・C貼り

表紙