tomoZa
■      ■       ■       ■      □     ■      ■      ■      ■
アトリエ人杢座一級建築士事務所
Tel:0422-70-3707 Fax:0422-70-3708


浴室

機能だけでなくリラクゼーションの場となってきた住宅の浴室。

住まい全体の中で考える時、浴室の面積は限られて来ますが、なるべく
狭さを感じない開口の取り方や、眺望や景色の良い場所に計画する事や
住まい方から考える浴室など、快適な浴室は住まい手にあわせて色々あ
りそうですね。



事例 1



温泉が24時間出ているので、日中入浴しても楽しめるよ
うに、眺望・景色を最大限生かした場所に計画していま
す。壁と天井は水に強い米ヒバを使用し、床と腰壁は天
然石を使い、浴槽と温泉口は石積として雰囲気を演出。


事例 2



浴室は眺望の良い3階に計画して、夕暮れ以降は夜景
が楽しめます。浴室前のデッキテラスはリビングと共有
していて、夏には水遊びが出来ます

事例 3

浴室の窓開口を大きく取り隣地境界の塀を木製の目隠
しと、通気の為のルーバーとして、屋根も木製パーゴラ
を作りブラインド無でも入浴できるようになっています。

戻る